主題
 
焦點話題
教界消息
總會消息
傳道
教育
喜樂泉
教社
青年
大專
婦女
普世
性別公義
原宣
傳福
松年
客宣
族群母語
一領一
家庭祭壇
 
   
首頁 > 最新消息 > 總會消息
推文:Facebook Facebook
點閱次數:840
字級調整:
上一則 | 下一則
2019/2/19
哀悼の辞(日本愛修会)

平和の主の御名を賛美します。

高俊明牧師の帰天の報に触れ、私たち日本アシュラム(日本愛修会)の友は、皆大きな悲しみと失意の中にあります。

高牧師は、私たちにとりまして、まさに主に従う道を指し示してくださる巨きな星でありました。どんな困難の中にあっても、迫害の嵐が吹きすさんでも、ひたすら主の正義と平和を掲げ、歩まれるそのお姿は、私たち日本人にとってまさにキリストの福音の証そのものでありました。多くの日本人信徒が台湾キリスト長老教会の総幹事時代に出された、「人権宣言」に心躍らせ、またその後、4年3ヶ月と21日に及ぶ逮捕、入獄の時には、まさにともに涙を流し、熱心な祈りが捧げられてきました。台湾民主化運動の先頭に立たれ、また台湾だけにとどまらず、世界各地にあるキリスト者たちを愛し、励まし福音宣教の業に心血を注ぎ続けてくださった先生の勇ましいお姿を忘れることはできません。

台湾愛修会と私たち日本アシュラムセンターとの間には、50年以上にわたり続く信頼と友情があります。特に私たちアシュラムセンターも昨年12月に、アシュラムセンター運営委員長の後宮俊夫牧師を天に送りました。後宮牧師は、台湾キリスト長老教会と日本基督教団との間に宣教協約を結んだときの教団議長でもありました。台湾と日本の、巨きな指導者を次々に失い、私たち後に続く者は、これからどうしたらいいのか途方に暮れております。

けれども、この二つの巨星は決して堕ちたのではありません。またただ墓の中で休んででおられるのではないでしょう。これからの私たち台湾、日本、そして世界の行く末をしっかりと見据え、巨大な星となり、私たちを導いてくれるのです。

今、悲しみの中にある、ご家族、特に高李麗珍牧師娘の悲しみはいかほどのものであるかと思います。けれども、ウエストミンスター教理問答にもあるように必ず、私たちは復活の時、栄光あるものによみがえらされ、永遠に、全く神を喜ぶことにおいて完全に祝福された状態になるのです。

サボテンが多くの花を開いて 美しく咲き乱れ

毛虫が愛らしい蝶々となって 春風に舞い舞う

私たちは、その時を確信しつつ、この困難な時代を、先の見通せない状態を、巨きな先達の星を目当てに進んでまいります。

高俊明牧師、本当にありがとうございました。

アシュラムセンター主幹牧師 榎本恵

日本愛修會追悼辭

讚美和平之主聖名。

得知高俊明牧師蒙主恩召的消息時,我們日本愛修會之友,大家都深感莫大的悲傷和失落。

高牧師對我們而言,正如巨大的星辰照亮一條跟隨主的道路。即使遭遇任何困難和陷入劇烈的迫害之中,仍堅持行在上主的公義及和平的道路上,這樣的身影對日本人來說正是基督福音的見證。許多的日本信徒在您擔任台灣基督長老教會總幹事時期所提出的「人權宣言」感到雀躍不已,在那之後您遭到逮捕,在長達4年3個月又21天的關押時,也一起流著淚熱切地為您祈禱。您帶領台灣民主化的運動,不僅在台灣也在世界各地激勵著持續投身福音宣教事工的基督徒,牧師勇敢的身影,我們將無法忘懷。

台灣愛修會與我們日本愛修會中心之間有著五十多年的信任和友誼。特別是我們愛修會中心於去年十二月時,執行長後宮俊夫牧師也回到天家。台灣基督長老教會和日本基督教團締結宣教協約時,後宮牧師曾在教團擔任議長。台灣和日本相繼失去了偉大的領導者,雖然爾後前面的方向似乎令人感到迷惘,但這兩位巨人決不是殞落,也不是僅在墓中長眠,往後將在天上看顧引導著台灣和日本直到世界的末了。

不難想像目前高牧師遺族,特別是高李麗珍牧師娘是何等的悲傷。但如同韋斯敏斯德教理問答所說,我們復活之時,會在榮耀中復活,並在充份以上帝為樂中完全蒙祂賜福,直到永遠。

「仙人掌綻放 繁花朵朵彩紛繽

 毛毛蟲蛻變 嬌蝶翩翩舞春風」 (譯註:出自《サボテ毛虫 高俊明詩集》東京都:教文館,1995年)

在這個艱難的時代,前方混沌未明之際,我們願以當代偉大先行者作為啟明星,堅定地向前方邁進。

高俊明牧師,向您獻上誠摯地感謝!

愛修會中心主任牧師 榎本恵


資料提供單位:資訊中心

 

Copyright © 2000 - www.pct.org.tw All Rights Reserved.
powered by ICPCT. 台灣基督長老教會總會資訊中心 建置維護